Aptoide Lite Android

2.0.2

AptoideはGoogle Playの最高の代替えストアであり、今回は同じアプリとオプションを提供しつつよりクイックにライトになったAptoide Liteとして登場します

オフィシャルストアGoogle Play Store以外からアプリケーションをダウンロードするすべてのユーザーはAptoideを知っています。これは最も有名で利用されているアプリケーションの代替えストアであり、Play Storeにあるすべてのアプリに加え、法的な問題からGoogleが拒否するmod付きのゲーム、YouTubeから動画をダウンロードするためのアプリケーションや普通は有料であるアプリの無料バージョンのアプリケーションなどを見つけることもできます。

そして、Aptoideは自身のアプリケーションのよりライトなオフィシャルバージョンをリリースしました。オリジナルの20メガバイトをその十分の一の2MBにまで縮小したバージョンです。アプリケーションがライトになっただけでなく、そして後述する幾つかの違いに加え、この“ライト”なAptoideのストアはオリジナルと全く同じアプリケーションを提供し同じ特徴を持ち合わせています。

Aptoideストアのよりライトなバージョンですがダウンロードできるアプリケーションは全く同じです。

Aptoide Liteの主な特徴

以下に述べる特徴はこのライトバージョンとオリジナルが同様の利点を持ち合わせ同じコンテンツを提供するアプリケーションであることを証明します:

  • ユーザーが直接自分のスマートフォンやタブレットにダウンロードできる何万ものアプリケーションのAPKファイル。
  • 自分でアプリケーションを探すための検索機能。
  • 大人気なRockstarのグランド・セフト・オート San Andreasをはじめとするオリジナルは有料であるアプリケーションの無料ダウンロード版があります
  • Aptoideでしかダウンロードできない何千ものアプリケーションが存在します。
  • ストアには人気アプリ、最新アプリ、注目アプリやAptoideの開発者によるオススメアプリのリストがあります。
  • 更新タブからインストールしているアプリの最新バージョンを持っているか確認でき、最新版がリリースされているアプリを自動でインストールすることも可能です。
  • ストアタブには第三者が開発したアプリケーションのレポジトリを追加できます。

AptoideとAptoide Liteの違い

最初に述べたように両者の最大の違いはライトバージョンは2MBのサイズしかないことです。しかし、見つけることができるアプリケーションのカタログは全く同じであるものの、そして同じ機能やストアリストがあるものの、このインストールに必要なメモリー容量の違いを可能にする変更点が幾つかあります。

最大の違いはインターフェイスにあります。Aptoideのオリジナルストアはその特徴的なオレンジ色のより精密なデザインのインターフェイスを持っています。アプリケーションの画像や動画はより高画質であり、より詳細な情報を持つダウンロードデータを提供し、より魅力的なダウンロードや経過状況を知らせるアニメーションがあります。一方でAptoide Liteは青いトーンの地味でシンプルなインターフェイスを持っています。しかしストアのコンテンツは100%同じです。

この全てによってAptoideのライトバージョンは古いAndroidデバイスを使用している場合に最適です。より精密なグラフィクを利用するいは助けが必要で、メモリーをあまり消費したくない場合に有効です。

条件と追加情報:
  • 対応OS Android 4.0.3.
  • APKファイルによるアプリインストールには、設定→アプリケーションにおいて「開発元不明のアプリ」を有効化しておく必要があります。
Aptoide.com
1年以上前
10/19/20
1.7 MB

是非、ご意見をお聞かせください。

未接続

未接続